こんなことでお困りではありませんか?
  • 本業に集中するため、出荷作業にかかる時間をもっと短縮したい
  • 他の作業に手間取ってしまい、出荷作業に入るまでに時間がかかりすぎる
  • 納期を守るために業務を改善したいが、そのための方法が分からない

物流業務に関して、このような悩みを抱えていませんか?
佐志田倉庫では「デジタルアソートシステム(自動振り分け)による作業効率化」
「バーコードハンディーによる仕分け」「当日オーダー・出荷対応」を実現。
こうした業務改善により、出荷業務や配送手配の負担を大幅に軽減しました。

1徹底した作業効率化によるスピーディな納品

多種のデジタルアソートシステムを導入し大量の商品をスピーディかつ、正確に納品致します。

2徹底したバーコードによる入出庫・在庫管理

徹底したバーコード管理を行う事で作業の無駄を省きスピーディかつ正確に納品致します。

3物流倉庫を首都圏に配置

大消費地に近い倉庫を利用することで、大量の商品を、効率よく配送することが可能となります。
高速道路網を利用し大消費地への納品の他、遠隔地への納品もスピーディに行います。